コメント
色々と難しいもんだ。
 (02/17) おっぱい大好き
 (02/11) MOGMOG
カードヒーロー中毒
 (01/17) 風野妖一郎
 (01/11) にくず
カードヒーローDS買いました
 (12/31) にくず@携帯
 (12/29) カジュート
いわゆる一つの\(^0^)/
 (10/04) にくず
 (10/04) kzm

2007年06月20日

CPU温度が異常だった!

不具合起きたらすぐにバラせるようにと思って、未だに新PCケースの両サイドは開けっ放しだったんですが、いい加減組み立ててから2日もたつし、特に問題も起きないし、memtestも終わらせたことだからそろそろネジ締めるか!と言うことでケースのふたを閉じまして、ついでに部屋と工具の片付けを開始したところ、マザボに付属してたCDを発掘。
どうせだからBIOSのアップデートもしとくかー、と思って中見てみたら、何やらPCの電圧だとか温度だとかを監視するソフトを発見したのでインストール。早速温度を見てみたところ、


CPU温度 60℃
M/B温度 45℃


( ゚д゚)ポカーン


致命的ってレベルじゃねーぞ!
60度とかお前・・・、HDDhealthとかだと46℃超えただけで警告出してくるんだぞ・・・。どんだけクリティカルな温度たたき出しているのかと。こんなの旧PCだと一度も達したことないじ。アイドル状態でこの温度とかいったいどうなってるんですか!どう考えてもアリエナイ!
あまりに高すぎて信じられなかった僕は、何かの間違いじゃないだろーかと思い、CPUに負荷をかけたらどうなるかなーと実験開始。FEZを起動してみたところ、CPU温度は60→65→70→75・・・壊れる壊れる壊れる壊れる!!


・・・という事で、即効PCを終了させてしばらく封印することに。
原因究明のために旧PCでいろいろ調べてみたところ、何度かCPUファンを付けたりはずしたりしたせいでシリコングリスが取れちゃったのではないだろうか、と言う疑惑が濃厚。グリスにムラができてしまって、CPUと放熱ファンがしっかり密着してないに違いない!

そう確信したので近所のホームセンターや電気屋を回ったものの、シリコングリスなんぞ見つからず。結局通販で買うか、梅田まで出向くかのどちらかしかなくなってしまいまして、だったらもう、ついでに高性能なCPUファンも買って来たらいいんじゃね?っつーことになっていろいろ調べ、購入することになったのはこのCPUふぁん。ANDY SAMURAI MASTER!
俺のマザボにもPCケースにも収まることを確認して、ついでにかなり高級なシルバーグリスも購入してきていざ取り付け。監視ソフトを起動して、早速温度を調べてみると


CPU温度 50℃
M/B温度 45℃

( ゚д゚)ほとんど変わってないじゃない!




ここでもう、自分では原因究明できないなとあきらめて、教えてgooに質問を投稿。
そしたら「P5Bの温度測定は初期設定だとイカれてるので、BIOSからこういう設定を云々かんぬんしてください。そしたら正常な温度が出るよー」というアドバイスをいただいたので、早速言われたとおりにやってみた。んでから温度測定しなおしだ!今度こそちゃんとした温度出てくれよ!と祈りつつ監視ソフトを起動すると、

CPU温度 27℃
M/B温度 45℃

( ゚д゚)今度はどんだけ下がるの・・・?


何か知らんが、室温と同じぐらいにまで下がってしまわれた。
冷え冷えも冷え冷え。動画エンコードかけて最高負荷状態にしても40℃を超えるか超えないか、と言う超低温になってしまわれた!そりゃ、付け替えたCPUファンは価格コムでものすごい冷却パワー!と大評判だし、Core2Duo自体も性能の割にはかなり発熱量が控えめなCPUだし、CPU温度は低けりゃ低いに越したことはない・・・それは確かに間違いない。だけどいくらなんでもこれはないでしょう・・・という感じ。だってこれじゃ、どう見てもリテールクーラーで十分だったでしょうよ。わざわざ買いに行く必要なんてなかっただろ、って感じでね。
まぁグチグチ言っても仕方ないんですが、ここまで極端に間違った温度表示だったとは思いもよらない。


そんなこんなで、新PC完成です。
PCケースも閉めたし、これでしばらくは開けることもないでしょう。
それにしてもP5Bは人騒がせです。開発者もデバッグしとけよな!
posted by お疲れ様でした at 19:52 | Comment(4) | edit
この記事へのコメント
CPUクーラーはSP-90で決まりだろ(笑

てか、コアデュオ2.4Gならそんな温度は上がらんだけどな。
明らかにツールがおかしい。
爆熱のプレスコ3.2GでD0じゃないチップでも60℃まで上がらんぞ。
CPUファンのオススメは鎌風。
インテルならサイズのSP-90(アルミでもOK)使って鎌風の風(可変式)90mmファンで、まずCPU遅くなるほど温度は上がらない。
FX-57積んでるマシンもSP-90(銅タイプ)使ってる。
3.2GはアルミのSP-90だが、室温30℃でも55℃だな。

MB温度はチップセットの温度だと思う。小さなヒートシンクだけど、CPU並に熱くなるから、出来ればケースファンも可変式が欲しい所。
チップセット用のファン付クーラーも売ってるけど、ケース内温度が全てだから、さほど効果は期待出来ないよ。

てかFEZやってるのか。俺もたまにやってるが、未だにLv29だ。

PS、グリスは米粒1つ分の量


Posted by 3速 at 2007年06月20日 23:25

てかもうSP-90は売ってないのな。
Posted by at 2007年06月20日 23:31

おめでとうございます。

いやよっ、そんな高性能なPCで戦うなんて、私はいやっ!
AAAAAまた落とされるぅぅぅぅ。
Posted by ぐもも3@なんてこったい at 2007年06月21日 19:24

>温度
マザボのサーマルダイオードの温度設定がイカれてるのが原因だったよーです。

>SP90
後継っぽいSP94ってのなら見つけたけど・・・もうSAMURAI-MASTER買っちゃったから、つけるとしたら次のPC以降かなぁ

>チップセット
PCケース開放状態でも45度はじき出してる・・・。多分グラボが元凶。RADEON1950熱すぎ・

>FEZ
まだレベル10です本当にありがとうございましたorz

>グリス
それよか明らかに多かったな・・・。
でもまぁ、かなり冷えてるし付けなおすのも面倒だから次回以降で・・・。


>ぐもも
機銃の威力が激ヤバいけども、感覚が変わりすぎてまだ全然うまく動かせない罠。
でもカクカクは全くなくなったから、散弾と稲妻の精度はあがったんだぜ・・・!
Posted by にくず at 2007年06月24日 15:30

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。